img02.jpg

事業ミッション:「経営資源の戦略的投資で、再び世界と戦える日本を創る」


グローバル化が加速する中、日本企業は世界各地で海外企業との戦いを強いられています。
熾烈なコスト競争、海外拠点を含めたタレントマネジメント、戦略的管理会計の実現。
多くの日本企業が抱える、これらの難題を解決することが私たちの社会貢献です。
No.1の実績は、日本を支える大きな責任にもなり、当社の原動力となっています。

「COMPANY」は売上高 / 導入社数ともにシェアNo.1のビジネスソフトウェア


ワークスアプリケーションズのパッケージソフトウェア「COMPANY」は、導入実績・販売社数シェアNo.1の エンタープライズアプリケーションです。

例えば、店舗で購入される商品の管理、販売実績の管理、 商品の生産や仕入れから、従業員の給与計算や、売上など財務情報の管理まで、

経営に必要な膨大な情報すべてを取り扱い、 幅広いラインナップでお客様の業務を統合的に支援いたします。

大手企業の3社に1社が導入する社会インフラへと成長
導入企業は日本を代表する1,100社グループ超、数百万人が利用


当時、欧米の大企業では、事業活動に不可欠なITインフラにパッケージソフトウェアを用いることで、
経営の合理化を図っていた一方、日本では巨額の投資を行い、オーダーメイドでシステムを作っていました。
その莫大なITコストは経営の足を引っ張り、企業成長の鈍化を招いてしまうようなケースもありました。

このような状況さえ、日本のIT業界では常識と定義され、誰もがその問題に気づきながらも、 改革に身を乗り出す人はいませんでした。
なぜなら、この種のソフトウェアの開発は、いまだ大手ITベンダーが参入できないほど非常に難しく、
また業界構造までも大きく変えるイノベーションが必要だったからです。

日本の経済成長に大きな影響を与えるこの問題を解決するべく、ワークスアプリケーションズは、
誰もが“不可能”といった日本最大規模のソフトウェアの開発を日本で初めて成功させました。

今では、大手企業の3社に1社、 製造、建築、流通、運輸、サービス、金融、公共公益事業など、
あらゆる業界・業種で「COMPANY」をご採用いただき、 導入企業は本体単体ベースで1,100企業グループ、
関連会社やグループ会社も含めると数千社以上になります。

ワークスアプリケーションズは、大手企業 数千社以上のノウハウが集約された「COMPANY」を通じて、

世界に誇るトップ企業に対し、業務コンサルティング等のサービスを提供しています。